ライフスタイル

ホットヨガ初心者が慣れるまでには?不安を解消&注意するべきこと

2021-11-30

初めて通うホットヨガ、初心者が慣れるまではどれくらいかかるのかな~と心配ですよね。

さらに、そもそもレッスンにちゃんとついていけるのかも不安だと思います。

今回は、ホットヨガ初心者がレッスンに慣れるまでの期間(わたしの場合)や、よくある不安やそれを解消するためのポイント5つや、レッスンを受けるときに注意したい点について紹介します。

初めてのことは誰でも不安になるもの。

でも事前に注意しておくポイントがわかっていれば安心ですよね♪

この記事ではわたしがホットヨガの体験に行く前に知りたかったことを詰め込みました。同じように悩んでいる方も、「ホットヨガ、行けるかも」と、きっと思ってもらえると思います^^
それではいってみましょ~!

ホットヨガ初心者が「慣れた」と思えるまで

もちろん個人差がありますが、週に1~2回レッスンに通うとして、ホットヨガに慣れるまではだいたい3ヶ月ほどかかりました。

途中で熱中症にかかったりしながら、ぼちぼちと通っていたのですが、筋肉がついて身体がホットヨガに慣れたなと実感したのが3ヶ月目ごろだったと思います。

もともとわたしはすっっごい運動不足だったので、よく運動している方はもっと早いかもしれません^^

ホットヨガ初心者のよくある不安とは?

ばなな
初めてのホットヨガ!

ホットヨガ初心者の方からよく出てくる不安について紹介します。

ホットヨガ初心者の不安

  • ホットヨガのレッスンは経験者ばかりなのでは?
  • ホットヨガのレッスンについていけるのか?

ホットヨガのレッスンは経験者ばかりなのでは?

ホットヨガのレッスンって経験者ばかりで、自分みたいな初心者が行ってもいいのかな?

こう思ってしまう方が多いようです。

でも、ご安心ください!わたしもバリバリ初心者、1回もヨガをしたことがない状態で、ホットヨガの体験レッスンに行ってきました!
一緒に体験レッスンを受けた方は3人。(わたしを含めて4人)

これはどのホットヨガスタジオでもよせられる質問のようで、スタジオ説明のところに書かれていることが多いのですが、未経験者は60~80%くらいの割合だそうです。

10人いたら、6~8人は未経験からのスタート。結構初心者さんが多いことが分かりますよね!

なので、安心してチャレンジしちゃいましょう^^

ホットヨガのレッスンについていけるのか?

1回もヨガをしたことがないけど、レッスンについていけるかな?

これもよく不安に思われる方が多いようです。

前述の通り、わたしも1回もヨガをしたことがない状態で体験レッスンに行ってきましたが、結論「完璧についていくのは無理」でした。

ばなな
でも、それでOKなんです!

ポーズによっては、インストラクターの方から「このポーズがきつい方がチャイルドポーズでお休みしていてください」などのアナウンスが入ります。

腰や首に痛みのある方、股関節が硬い方などは通い慣れている方でも、ポーズによっては「チャイルドポーズ」でお休みしているんですよ。

なので、無理せずでOK!

とれるポーズを楽しめば大丈夫なので、レッスンについていけるかな~というのは考えずに体験に申し込んでみてください^^

 

ホットヨガ初心者の不安を解消する5つのポイント

「でも本当に初心者が参加しても大丈夫なのかな~?」

まだこんな風に感じている方にむけて、不安を解消するためのポイントについてお話ししていきます^^

ホットヨガ初心者の不安解消ポイント

  • リラックス系のレッスンを選ぶ
  • ホットヨガ中は水分をこまめにとる
  • ホットヨガのレッスン後は休む
  • 体調が悪い日はホットヨガに行かない
  • ホットヨガのレッスンの前後は食事をしない

リラックス系のレッスンを選ぶ

スタジオによって体験レッスンがいくつか用意されていると思いますが、そのなかでも「リラックス」と名前がついているレッスンを選ぶのがおすすめです。

逆に「ハタヨガ」「フローヨガ」と呼ばれるものは、動きがダイナミックで次のポーズへの切り替えも素早く行われるので、初心者向きではないかなーと思います。

実際にわたしはどちらも初心者のころにチャレンジして挫折しました!笑

リラックス系のヨガは名前の通りリラックスして行うヨガが多いので、ひとつのポーズにかける時間が長く、初心者でも焦らずにレッスンについていけると思います。

ホットヨガ中は水分をこまめにとる

これ本当に大切だと感じるのですが、ホットヨガは水分をこまめにとること。

そうしないと熱中症の危険性もでてきます。

インストラクターの方ももちろん水分をとりながら教えてくれます。同じタイミングで水分をとるような形になることが多いのですが、初心者はさらにこまめに水分をとったほうがいいと思います。

自分で思うよりもたくさん汗をかいて、身体が消耗しているはず。

熱が身体にこもりやすい、もともと熱中症になりやすい、という方は絶対に水分摂取はこまめにするようにしてくださいね。

ホットヨガのレッスン後は休む

身体を動かして気分爽快!と予定を入れてしまうかもしれませんが、まだ身体がホットヨガに慣れていないうちは、レッスンが終了したらゆっくりするようにしてください。

自分で思うより、身体は疲れているはずです。

初めてのホットヨガに行ってみて、これから続けていくぞ!と意気込んているところに体調不良になってしまったら、やる気がそがれてしまいますよね。

レッスン終了後もしっかり水分をとりつつ、お休みするのが継続のポイントです。

体調が悪い日はホットヨガに行かない

せっかくホットヨガの予約を入れたけど、ちょっと体調が悪い気がするな~というときは、無理していかないほうがよいですね。

なぜなら、体調が万全でないとホットヨガを楽しめないから!

暑い室内に入って長時間いるだけでも、体調不良の身体には応えますよね。

体調の悪い日は思い切って、予約をキャンセルするのがオススメです。

ホットヨガのレッスンの前後は食事をしない

胃に食べ物が入った状態でレッスンに行くと、出そうになります。笑

また、レッスン後についてはホットヨガ後は身体の吸収率がよくなるそうなので、終わってすぐの食事は控えるようにアナウンスされました。

せっかく運動したのに、吸収率がよい状態で食事をしたくないですよね!

運動後のごはんは格別ですが、ホットヨガ後は控えておくのが吉!です。

 

ホットヨガ初心者がレッスンを受けるときの注意点

さて、ここまででホットヨガ初心者の方の不安はずいぶん解消されたのではないでしょうか^^

最後にホットヨガを楽しむために、注意してほしいポイントについてお話ししたいと思います。

ホットヨガレッスンの注意点

  • 頑張りすぎないこと
  • 呼吸をしっかり意識して忘れないこと
  • ホットヨガにあった服装をすること

頑張りすぎないこと

やってしまいがちなのですが、初めてのホットヨガでは頑張りすぎないようにしてください。

あまり頑張りすぎてしまうと、ホットヨガが激しい運動ではないとはいえ、身体を痛める可能性があります。

せっかく自分の身体にいいことを!と思ってホットヨガに通おうとしているのに、無理をして逆に身体を痛めてしまっては元も子もありません。

前述の通り、身体がキツいと感じるポーズなどはお休みしていていいので、やれる範囲のポーズでホットヨガを楽しむことに集中してください。

呼吸をしっかり意識して忘れないこと

インストラクターの方から何度も何度もアナウンスされますが、ホットヨガ中は深い呼吸を忘れないことがポイントです。

慣れないポーズをとったり、身体が硬くてどこかが痛いと感じると、呼吸が浅くなってしまいホットヨガで得られる効果が半減してしまいます。

呼吸を忘れないようにして、ひとつひとつのポーズを丁寧にこなしていくことを意識することが大切だそうです^^

ホットヨガにあった服装をすること

基本的には「運動をするような動きやすい服装」であればOKとなっているスタジオがほとんどです。

最初は手持ちの服で行くのがおすすめですが、通常のヨガよりホットヨガは暖かいスタジオ内でのレッスンになります。
そのため、このようなポイントで服装を選んでみてください。

服装選びのポイント

  • 汗をよく吸収する素材
  • あまり厚みのない素材
  • 余分な飾りがついていない服装

くわしくはこちらの記事で紹介しているので、気になる方は見てみてくださいね^^

まとめ

はじめてのホットヨガ、どんなレッスンになるのか?自分はちゃんとヨガができるのか?不安ですよね。

でも大丈夫!

どのスタジオでも体験レッスンが用意されていて、初心者の方でも参加しやすい仕組みになっています。
また、体験者用の場所も準備されているので、インストラクターに近く、しっかり指導してもらえるようになっているので安心ですよ。

この記事がホットヨガにチャレンジするための参考になればうれしいです^^

 

★女性専用!ホットヨガならLAVA★

 

-ライフスタイル
-,