わんことの日々

犬の手づくりごはんの参考書

2021-06-12

スポンサーリンク

どもーまつばななです。
我が家のちびわん、基本的には「手づくりごはん」対応をしています。

毎日大変ですが、なかなかドッグフードはおなかの具合がよくなくて、年に数回フードジプシーをしてはまた手づくりに…という流れを繰り返して3年目です。

そろそろ諦めて、手づくりごはんを極めようと思ったところで、参考にしている本を取り上げておきます。

犬ごはんの教科書

犬の手づくりごはんの導入にオススメの本。タイトル通り教科書的なごはん本です。

基本的には、「つゆだく」ごはんとなっていて、水分がしっかり摂れるごはん設計。お水をあまり飲まないわんこにもぴったりの内容となっています。

水分の摂取量がすくないと、人間と同じようにわんこの身体にも悪影響があるそうです。

一週間のごはん見本も載っているので、まずは真似っ子して作ってみよう・・・!というのがやりやすいところがポイントです。

季節ごとのおすすめおかず、スイーツなども紹介があって、目で見ても楽しいです。

もちろん、味もばっちりでちびわんもこの本のごはんが大好きですよ。

これは、ちびわんにはまだ早いので、もう数年経ったときによさそうなら購入予定です。ちなみに、老犬バージョンも最近でてました。

トッピングごはん基礎ブック

フードジプシーをしている間、半分ドッグフード・半分手づくりのとき参考にしている本です。

食べてもよい食材、食べないほうがよい食材もしっかり載っていて、こちらも手づくり初心者向けのごはん本ですね。

「断食」にも触れていて、胃を休めることの大切さについても学べます。(ちなみに、ちびわんは断食したら嫌すぎたのか、フケが出てしまってひとまず断念しました。。。)

できれば、胃がフル活動しているのは避けたいので、また時期を見て断食を再開させたいなと思っています。

犬ごはん参考書まとめ

もしオススメがでてきたらまた追記していけたらと思います。

毎日のことで本当に大変なので、できるだけ簡単かつ栄養とれるような組み合わせを探しています。

人間もそうですが、「身体は食べたものでできている」ので、食べものについては今後も注意していきたい所存。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-わんことの日々
-