スポンサーリンク

【わんこ】犬との暮らし1~3日目

2017-09-01

スポンサーリンク

ども。
まつばなな(@matsubanana)です。

振り返り記事になりますが、
わんこを迎えてからのことをぼちぼち書いていきます。

1~3日目

怒涛の3日間でした。
ずっと調べてはいたものの、実際にわんこを目の前にするのとじゃやはり勝手が違います。

寝ているときの呼吸が速いんじゃないか
と思えば、YouTubeをあさり、
寝にくそうにしていたら
室温やベッドの素材やらを調べ買いに走る。

犬中心の生活にシフトしました。

1日目

Twitter呟けないぐらい
わんこのシモのお世話で1日が過ぎていくという…。
当然、意思疎通なんてはかれる訳もなく
多分お互いイライラした1日だったと思います。
実家のわんこなのに、わたしの家の子か?
というぐらいのべったり度。

1、2週間の慣れるまでの間と思っていますが
どうなることやら。

お昼間はシーツでいけるのだけど
夜が外しちゃう。

何かいけない条件付けでも
あるのでしょうか。

2日目

食べていいもの、食べちゃダメなもの

あげてもあげても飯くれという。
もう生後半年のため、あげてもいいものか迷う。

ローカロリーの生食で
かさ増ししてあげたいと思い調べましたが
アレルギーの問題が出てきました。

初めての食べ物は少量ずつあげて
痒がったり、湿疹が出ていないか見てあげないといけないとのこと。

田舎の犬事情とはえらい違いだと思います。
(未だにネギと一緒に煮た牛肉をあげるひとが居たりする。もちろん避妊去勢、畜犬登録とはなんですかと言う具合)
もちろんネギ・チョコ類をあげないのは浸透しつつありますが、あまり気にしていないようにも思えます。

ちなみに、ちびわんきゅうりをあげると
美味しそうに食べたのち、痒そうにするので
アレルギー判定。湿疹等はなしですが念のため。
あの緑のやつはおいしい!と覚えてしまったのに残念。
ごめんね。

3日目

お互い疲れてきた3日目。笑

ツイートが増えてきて、自分でも余裕が出てきたのかなと思われます。
飯くれ!が解り始めたけれど、撫でて欲しそうにはしないクールな6ヶ月のちびわん。

1週間ほど前のことなのに、もう忘れかけてることも多くてびっくりしますね。

横倒しで寝たって喜んでるわたし。
ちびわんは今日もへそ天(仰向け)で寝てるよ!

この辺りも初々しいですね。
我が家のちびわんは、あんまりベタベタしないタイプなのか膝の上で寝ても満足したら床のうえに行きます。
冬になったらどうなるのか、また楽しみです。

まとめ

うちでは何かを教えるのではなくて、
出来る限り自由に、ストレスフリーに過ごせるように
と思って暮らしを整えていっています。
分離不安になりやすいわんこなので、
お家を静かに過ごせるようにしたり
お散歩を充実させたりしてあげたいと考えています。

もちろん食べ物もそうです。
もう少し落ち着いたら、
なにが一番この子に合うのか
年齢によって変わっていくので
一生探し続けることになるのでしょうが

なによりこの子が、笑顔で過ごせるようにと思います。
(わたしは飼い主ではありませんが)

遥か昔に飼っていたわんこは、
迎えに行った帰りの車中で既に膝の上で
眠れるような子だったので
今回は、非常にデリケートな子のように感じてしまいました。

そして、それがちびわんにも伝わり
余計に不安にさせていたように思います。

3日目で膝の上で寝てみたり、
ちびわんからの歩み寄りもとても感じました。
言葉が伝わらないのも、たまにはいいものです。

お互いに必死に伝えようとした分、
絆だったり、信頼が芽生えるのではないでしょうか。

そして

早くこの域にいけるように頑張っていきます。
ではっ

わんことのおしゃべり早くできるといいね!
と応援して下さるかたはポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

関連記事