スポンサーリンク

【わんこ】犬との暮らし10~12日目

2017-09-22

スポンサーリンク

ども。
まつばなな(@matsubanana)です。

ちびわんこを迎えてからの記録です。少しでもお役に立てれば幸い。
最初【わんこ】犬との暮らし1~3日目
前回【わんこ】犬との暮らし7~9日目

10~12日目

ご存知ですか、マウンティングって
女の子もするんですよね。

やだ恥ずかしー!てなりがちなんですが
何らかストレスが掛かっているときに見受けられるそう。

マウンティング出来そうなクッションは
クローゼットに入ってもらいました。

なんせ記事を書くのが開いてしまったので、
思い起こしながらいきます。

10日目

撫でて!ポーズのまま膝から動きません。

家族の予定がどうしても合わなくて
急いで帰っても1時間経ってました。汗だく。

ちびわん、暫く離れませんでした…。

あ、お留守番させないつもりじゃないんですよ。

『このお家は自分のお家もう変わらないな』

て安心してから始めたかっただけなんです。

まだまだリーダー論が主流な日本ですが、
最近はわんこのお母さん・お父さんになる
というのも増えてきています。

わたしもリーダー論をバッチリ学んできたので
最初はどうかな?と思っていましたが、
ちびわんを赤ちゃんのように育ててます。

なので、ちびわんは
コマンドでのマテ・オスワリは出来ません。

ですが、ごはんの時は勝手におすわりして
待っていますし、
おさんぽ時にわたしがもたついていれば
待っていてくれます。
不思議ですね。

ただ、先輩犬が居ないので、
呼び戻しだけはおやつで強化して教えました。笑

ショップで教えてもらってた
トイレトレーニング以外はほんとに
なーんにも教えていません。

なので、わんこの群れに入って色々
教えてもらいたいので友人に頼んでいる所。

11日目

暑いからか足を投げ出して寝ます。

ポジションチェンジ忙しく寝てます。
この頃よく夢を見てました。
白目をよくむき、走り、何かを食べてました。
食いしん坊ちびわん。
その癖、新しいものを食べたらすぐお腹を壊します。矛盾。

昼間でもぐっすり寝る時間も出てきて、
どんどん慣れてきているのが解って嬉しい。

12日目

前回書けてなかったんですが、
あの辺りで一度痒がりすぎて病院へ。
迷った挙句、痒み止めを打ってもらいました。

あのちいさな体に何度も薬を打たせて
申し訳ない…。

で、今回は狂犬病予防へ!
狂犬病は決して外国だけの病気ではありません。
そして、犬だけの病気でないことも有名ですね。
アライグマとかにも多いみたいなので、
わんこを飼ってるみなさんは畜犬登録&狂犬病予防しましょう~。

うちのわんこは、咳をしており咳止めを打っていたので
この日になりました。
前回は、初回と違い「離して!やめて!」と訴えていたので
どうなるかと思っていたのですが…

看護師さんに擦り寄るちびわん。

杞憂でした。
初回と同じ看護師さんで、また撫でられてうとうとしました。
獣医さんもきらい!てなるかと思ってましたが
「こんにちは~」してました。いい子。

今日は痛かったみたいで、ぷるぷる後大人しくしてました。
病院から出ればもう忘れたようにるんるん歩いてました。

やりやすい子。

前回の病院は、興奮要素が多くて
暴れちゃったのかな~と推測。
うちの子の場合、夜+車であわあわした後でした。
次回も出来るだけ落ち着いている時間帯に行くことにします。

狂犬病とは

調べればいくらでも出てくるので割愛しますが、
狂犬病ウィルス
人獣共通感染症ですね。ご存知の通り。
犬とついてますが、哺乳類なら感染しますし、
感染源は犬とは限りません。
これ知ったときはビックリしましたけど
常識なんでしょうか。
感染後の潜伏期間も様々で、致死率が高いです。
予防は出来ますが、発症後の効果的な治療はまだないそう

日本では長らく出てませんが、
それもいつまで続くのやらと言われている感染症です。

人間も海外に出る際に予防接種をすることもありますよね。

掛かりつけの病院で聞くと、
まだ狂犬病予防せず、
畜犬登録を済ませていない
わんこも居るそうで。

20年以上前ですが、
我が家で以前飼っていた
わんこはなにもしていませんでした。

今は知識がありますが、
あの当時はきっと周りのひとたちも
予防や登録をしていなかったように
思います。

畜犬登録は法律で定められてます。
狂犬病打ったときに、病院で一緒に登録してくれるので簡単です。

もしまだのかた居ましたらぜひ。

まとめ

わんことの暮らしは
楽しいことばかりではありません。
むしろ、大変なことが多いくらいです。

でもそれを上回る、笑顔だったり
気づきを彼らは与えてくれます。

おさんぽ途中に
鳥が飛んでいくのを一緒に眺めたり、
ひらひら舞う葉っぱを追いかけて
つかまえたよ!と教えてくれたり
見てると楽しいです。

大変だけどがんばろうね!
と応援して下さるかたはポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

関連記事