スポンサーリンク

【10話】家事をしないと価値のない女

2017-08-01

スポンサーリンク

ども。まつばななです。

【DV男との結婚生活漫画】
1話はこちら
9話はこちら

前回は、「家事をしなくて、この家でなにすんの?」
と存在を完全否定するお言葉頂きました。迷言。

家事をさせる為に嫁を貰ったんでしょうね。

させるだけじゃなくて『僕の指示通りにやれて50点』

向こうの独身生活が長かったためか、
マイルールが非常に多い人で
ただやらせるだけではなく
『指示を出し、やらせ、ダメ出しをする』
までが一連の流れで洗濯物の干し方は
自分に関係のないわたしの下着の干し方まで
言う通りにさせられました。

主婦の友達にDVのことを話したら、
「『僕は年上だから、嫁のできないところをフォローしてあげるのは当たり前。たくさん教えてあげたいと思ってる』って言ってたから素敵な旦那さんだと思ってた」
と言われました。

できないところをフォロー=指示を出し、できなければ殴る

ということなんですけど、
言い方とか雰囲気で
いくらでも騙せてしまうもんなんですよね。
友達の思うフォロー=手伝う・やってあげるだったようですけど。

わたしの友達を見つけると、
「いつもお世話になってますー!うちのが迷惑かけてませんか」
と笑顔で話しかけていました。
外面はすごく良いので、
夫婦関係が良さそうに見せるのは得意です。

あなたの周りにも、もしかしたら
こんな夫婦が居るかもしれません。

お話を聞いてくれるだけでも
救われるんです。

「大丈夫?」て聞いてくれるひとが欲しかった。

 

ここまで読んでくださって
ありがとうございました。

11話はこちら

ブログランキングに参加しております。
良かったら応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村