スポンサーリンク

【わんこ番外編】犬との旅行

2017-10-26

スポンサーリンク

今回は、犬との旅行についてです。
ども。
まつばなな(@matsubanana)です。

ちびわんこを迎えてからの記録です。少しでもお役に立てれば幸い。
最初【わんこ】犬との暮らし1~3日目
前回【わんこ】犬との暮らし25~26日目

前回3日区切りでなかったのはこういう訳でした。

10頭という大所帯!
共通項:いぬ
だけで初めましてーという感じで参加してきました。
わたしの感覚では、社会化を目的とした合宿だったのですが
普通に犬との旅行でした。

犬との旅行は大変?

答えはとっても大変でした。
多分、考えかたの問題で
人間を優先するか、犬を優先するかで難易度は変わってきます。
しかも今回は、子犬との旅行…。

ブログを読んでくださってるかたは、
お解りだと思いますがわたしは断然わんこファーストです。

やっぱりわんこにとっても、
飼い主にとってもお家がいちばん!というのを実感しました。

くたびれちゃうよね
avatar

ポイント1:敏感な子は、そもそも旅行に連れて行かない

旅行で必要なものは?

絶対に必要なもの

  • ワクチン・狂犬病予防接種済票
  • 鑑札(狂犬病予防・畜犬登録)
  • ペットシーツ(いっぱい)
  • うんち袋/ウェットティッシュ
  • マナーベルト・ウェア
  • 給水用のお皿・ごはん皿
  • いつものごはん
  • おやつ
  • おもちゃ
  • わんこ用タオル

 +ケージ(クレート)、いつものトイレトレー
ホテルによっては、室内で歩かせないでというところもあります。

ワンクチン・狂犬病予防接種済票は必要?

ワクチン・狂犬病予防の接種済票は、
旅行時は携帯したほうが良いです。

ホテルからも持参するよう求められますし、
ドッグランによっては、提示しないと利用ができない場所もあります。
というかほとんどがそうです。
今回行ったホテルでも持参しましたが、
提示までは求められませんでした。

なにか問題が起こったときのために、持参を求められているのだろうなと思います。

いつもと同じもの

いつものごはんやトイレトレーを必要とする子は少なからずいます。
敏感な子は、いつもと食器や
ごはんが違うだけで
食べなくなる子もいますから
我が子のようすを見て持ち物をは決めると良いと思います。

手づくりごはんを用意してくれる
ホテルだったのですが、
初めての旅行でしたしアレルギーも心配だったので、いつものごはんを持っていくことにしました。

ペットシーツなどは備え付けのものも
ありますが、わたしは8枚使用しました。
準備したのは15枚程度。
飲み物をこぼしたときなどにも使えるので
荷物に余裕があればつめこんで損はありません。

ちびわんはストレスがかかると
回数が増えてしまうので、多めに持参して正解でした。

待たないといけなくて、退屈な場面では
おやつやおもちゃが大活躍でした。

マナーベルト?マナーウェア?

オムツとはまた違い、
男の子用のマーキング防止につけるものです。
マナーベルトマナーウェアがあります。
こういうの

どちらも男の子用です。
違いは、使い捨てかそうでないかですね。
使用方法は、陰茎部に巻きます。以上。

大事なのはサイズ!
買ったはいいけど、ゆるゆるでとれちゃう。
なんて悲しいですよね。
胴回りきちんと確認して購入しましょう。
あと毛量!!
超小型でも、毛の量が多くてカサ増しされて小型犬用のじゃないと入らなかった…とか。
試着はなかなか難しいですが、店員さんや似たような体形のわんこにサイズを聞きましょう。

うちは、ポメラニアン3.2kgでSサイズでぱつぱつでした。
毛で。
でも、Mサイズになると今度はゆるゆるになりそうでした。
むずかしいです。

これきらーい
avatar

女の子はサニタリーパンツで良いようです。

かわいいですね!
どこかに出かけたときに、
マーキングをするかもしれない場合は
必ず装着させます。
男の子だけでなく、女の子もマーキングします。
ちびわんのトイレトレーニングが完全でないので、
これがあるだけで、心の穏やかさが違います。

どこでおしっこされるかわからない場合、ハラハラしますよね(;´・ω・)

どこでも探検しておいで~。
(もちろん限られた場所ですが)
という心持ちでいるのといないのとでは、わんこのストレスもだいぶん変わってくるのではないでしょうか。

たんけんたのしい!
avatar

わんこ用タオル

あると便利です。
濡れたときに拭いたり、
部屋にあげるときに足の裏を拭いたり、
敷いてあげるとそこで寝ますし、
大小何枚かあると便利です。

わたしはごついのが欲しかったので、
お家の匂いのついたラグを敷いてあげたら
なにも言わずとも
すっと伏せていたので楽でしたよ。
厚めであれば、粗相をしてもどうにかなりますしね。

ぼくのばしょ はっけん
avatar

ポイント2:他人、他犬への配慮を忘れずに。

旅行で確認することは?

  • 目的地までのトイレ休憩場所(人・犬それぞれ)
  • 緊急時の動物病院

極端な長距離移動でなければ、
この2点で大丈夫でしょう。

トイレ休憩

人間もそうですが、
わんこ達のトイレ&リフレッシュ休憩が必要ですよね。
最近は、ドッグラン併設のサービスエリアも
増えてきてほんとに助かりますよね。

入場制限がかかる時間帯もあるので、
ひとが多い時間はさけていくのが無難です。

ドッグランたのしい
avatar

周辺の動物病院

動物病院は、日中と夜間どちらも調べましょう。
夜中に体調不良を起こして、調べてみると
周辺に夜間救急の動物病院が全くなかった…
なんてことになったらおしまいです。

保険に加入されているかたは、
保険証も忘れずに持参しましょう。
(我が家はよく忘れます…)

ポイント3:備えあれば、憂いなし。

まとめ

もちろんすべての行く先、施設で
犬同伴OKか聞かないといけません。

プラスで犬料金を取られますし、
よくしつけられた子でないとほんとに大変です。

どうなるかわかったもんじゃないので、
わたしは夜中眠れませんでした。笑
一方ちびわんはへそ天してましたけどね!
図太くてなにより。

ちびわんにとっては、
とても良い経験になったかな、と思います。
他犬へのマナーを教わったりするのは
やはり同じ犬から学ぶのが一番です。

1歳から9歳までバリエーション豊かな集まりでしたし
ドッグランでも色んなわんこに挨拶させてもらいました。

おともだちー!
avatar

持ち物等、参考になれば幸いです。
ではっ