雑記

キャリアコーチング|ポジウィル キャリア(POSIWILL CAREER)の無料体験

2021-10-05

フリーランスとして4年目をむかえたまつばなな。

自分で選んだ道とはいえ、誰にも相談ができない日々が続くのは結構つらいもの。

ばなな
このままでいいのかな

と思いがよぎらない日は正直ありません。笑

そこで今回は、キャリアに特化したコーチングサービスに申し込んでみることにしました。

キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】 

 

体験した結果、わたしは継続しませんでした。

  • シンプルに高い
  • 自分でも時間をかければできそう

この2点からひとまず見送りの判断をしました。

ですが、逆にお金は関係なく、時間を無駄にせずに最短距離で自己分析したいという方は申し込んでみてもよいのかな!と思いました。

ポジウィルがどんなサービスなのか、実際に体験して感じたメリデメもふくめて紹介していきますね。

キャリアコーチングに申し込もうと思ったのはバナーが刺さったから

正直、現状はフリーランスなので、転職とかじゃないわけでして。

そこで、このバナー。

「会社に依存しない人材になりたい」

それ、わたしの願いです。笑

『ポジウィル』のキャリアコーチングはどんなに人が受ける?

ポジウィルキャリア_どんな人

おすすめの人

  • やりたいことや目標がなく、自分の将来がイメージできず不安
  • モヤモヤしているけど、仕事を辞めるのは怖い
  • 悩んでいる原因が自分でもよくわからない

わたしは、「将来がイメージできずに不安だけど、明確になにが不安なのかが言語化できない、どの方向へ舵をとったらいいのかわからない」という状態でした。

これは受けてみてもよさそうですよね。笑

キャリアコーチングのポジウィルは転職を目的としない

POSIWILL CAREERは、20−30代に特化したキャリア・トレーニング。

転職サービスではないので、転職先を紹介するだけではありません。
あなたの実現したい将来から逆算して、次のステップだけではなく、後悔しない人生を生きるために必要な、将来に向けた中長期の人生の指針を一緒に作ります。

20−30代が抱える様々な悩みをカウンセリングしてきた経験から、環境的な問題や傾向も踏まえて、あなたにとって今、ベストなステップを二人三脚で考えていきます。

出典:ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアのサイトにはこのように書かれていて、「いまの自分にとってベストなステップを一緒に考えてくれる」そう。

在宅フリーランスって本当に孤独で、「一緒に考えてくれる人」がどうしても不足してしまいがちです。

もちろん通勤がないのはありがたいし、孤独がいい反面、、、迷ったり、ミスってへこんだり、契約が終了したりすると、「わたしこのまま食べて行けるのかな…」と結構な頻度で思っています。

ちょっと普通に相談したいと思いました。笑

ポジウィルのコーチングでは「どう生きたいか」で決める

ポジウィルキャリア_どう生きたいか?でキャリアを決める

ポジウィルであれば、自己分析の結果が「現状維持がベストだった」でもOK。最終ゴールが「転職」でなくても申し込みできるのがうれしいですね。

そのため、転職というより、今後のキャリアについて悩んでいるわたしのようなフリーランスにぴったりだと感じました。

 

すごい難しそうな理論がたくさん書かれていて、「短期間で成果を出す」ことが目的のコーチング。

すぐに結果がほしいわたしたちフリーランスとしても、心惹かれる文言が並んでいます。

 

また、「自分がどう生きたいか」という観点でコーチングを進めてくれるので、ここでもし転職となったとしても、価値観や判断軸をコーチングによって得られるため、ミスマッチも起こりづらいのだろうとも感じました。

キャリアコーチングをポジウィルで実際に受けてみて感じたこと

「自分が気づいていない点」について、意見をもらえたり、アドバイスをしてもらえました。

これって、フリーランスで働いているとなかなかにない経験です。

フリーで働いていると、人事面談・評価みたいな機会がほとんどなくなります。
(わたしは雇用に近い働き方をしているクライアントさんがいるので、ちょっとだけあったりしますが稀かなと)

そのため、だれかに客観的に見てもらったり、正面から評価をしてもらうことは貴重な機会だと、とてもとても感じました。

 

キャリアコーチングをポジウィルで受けるメリット

先述しましたが、「自分が気づいていない点」についてアドバイスをもらえる点がよかったです。

自分では当たり前に感じている、価値観や仕事内容について、「それは当たり前ではないですよ」とか、「それは●●という分野でも活かせそうですね」など、他者視点でお話ししてくれました。

 

フリーランスってやっぱり、誰かに直接評価されることがすくないので、コーチングは取り入れてもいいかなと思いましたね。

 

入会する傾向として、世間一般でいうエリートの方や、重役と呼ばれるような方が多いというのも、フリーランスと同じく「他者から掛値なく評価される機会」がなくなってしまう部分から惹かれるのかもしれません。

 

また、わたしはどちらかというと内向的な人間で、相談事も基本的にはあまり上手ではありません。こうしたキャリアコーチングで「まったく関りのない、赤の他人」に心の内を吐露するのは、逆に話しやすいと感じました。

さらに、赤の他人であるからこそ、先入観なく客観的に話を聞いてくれるということもメリットだと思います。

 

また、Youtubeでも発信されていて、「中で働いている人がどんな雰囲気か分かる」のもいいなと感じました^^

 

キャリアコーチングポジウィルを受けなくてもいいかもと思った理由

ある程度は自己分析は、自分でできるのではないかな、と思った点です。

ただし、時間を節約したいという場合には、ポジウィルをはじめとしたコーチングは最短最速の道かなと感じます。

掘り下げに関してはこうした、自己分析系の動画を見て、自分で作っていってもいいかもしれません。

あとは、普通に一番下の「自己分析プラン」でも入会金とあわせて、40万近く必要になったこと。

ばなな
シンプルに高い

そう思って、今回は見送ることとしました。

まとめ

フリーランスのわたしでも受けてみて、とても勉強になりました。

自己分析、自己理解って人生を迷わない指針になるのだなと強く感じましたよ。

無料相談を受けるだけでも本当に勉強になりました。濃密な1時間になること請け合いです。

 

自分のお話しをするのが苦手な方も、担当の方が上手にお話しを聞き出してくれるので、結構しゃべれてしまうと思いますよ。(ただし、人間的な相性はありますし、担当者が誰になるかわからない…ということも忘れずに!)

 

気になる方はまずはこちらから無料相談してみてください!

9月中は人気すぎて予約ができなかったそうですが、人員確保により予約しやすくなってきているようですよ。

 

キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】 

-雑記
-, ,